性器ヘルペスの症状についての記事一覧

  • 2017.11.13

    帯状疱疹になったら日常生活で注意すること

    帯状疱疹という病気は、過去に水疱瘡にかかった事がある人なら、年代を問わず誰でも起こり得るものであり、体の免疫力が低下した状態において発症しやすい疾患です。 ストレスによる体の免疫機能の低下は、様...記事の詳細

  • 2017.10.14

    帯状疱疹の症状や原因について

    帯状疱疹は皮膚に赤い斑点が出る初期症状の後に、その赤い斑点ができた後がどんどん水ぶくれを起こしていき、やけどをしたような痛みが何週間も続く状態に加え、個人差はありますがリンパ節の腫れ、頭痛や発熱も起き...記事の詳細

  • 2017.09.11

    ヘルペスに効く市販薬は再発治療目的のみ使用可能

    単純ヘルペスウイルス1型が原因の口唇ヘルペスに初めて感染した場合には免疫を持っていないため高熱などの全身症状が出る場合があります。しかしほとんどの人が無症状であると言われています。再発の場合は免疫を持...記事の詳細

  • 2017.08.07

    ヘルペスに効く市販薬の紹介

    ヘルペスは男女共になり得るウイルス性の疾患で、ウイルスには1型と2型が存在しています。口唇に症状を出すのは1型で、下半身に症状を出すのは2型と説明しましたが、口唇ヘルペスを治すことができる市販薬がある...記事の詳細

  • 2017.07.08

    ヘルペスにかかった!隠す方法はあるの?

    口唇ヘルペスは、唇だけでは無く口唇周辺や鼻の周辺に発疹から水疱が発症し、水疱が破れ潰瘍となる事もあるので特に女性は隠したくなります。隠す方法としては、大き目のマスクの使用が最も手軽ですが、暑い季節には...記事の詳細

  • 2017.06.12

    バルトレックスの効果と正しい服用方法

    バルトレックスは、バラシクロビル塩酸塩を主成分として1987年にイギリスのグラクソ・スミスクラインより製造販売され、2013年12月に医薬成分に関する特許期間が切れ、現在では国内外の製薬メーカーからジ...記事の詳細

  • 2017.05.23

    ヘルペスにかかったら何科へ行く?治療費は?

    ヘルペスの症状が出ている人間と直接接触してヘルペスウィルスが感染してしまい、唇や唇の周りなどに小さな水ぶくれが複数出てしまう症状を「口唇ヘルペス」と呼びます。水ぶくれは痒みや痛み、皮膚の腫れなどを引き...記事の詳細

  • 2017.05.07

    ヘルペスの再発を防ぐ生活習慣

    ヘルペスは、一度感染してしまうと、人間の神経細胞が集中している、神経節に棲みつきます。そのため、再発率が非常に高く、そうならない為にも、生活習慣を見直す必要があります。ヘルペスのウイルスが、再び暴れ出...記事の詳細

  • 2017.04.17

    ヘルペスは放置して自然治癒を期待してはいけない

    ヘルペスは、HSV-1及びHSV-2、水痘・帯状疱疹ウイルス、EBウイルス、サイトメガロウイルス、HHV-6型~HHV-8型の8種類のウイルスによって発症するとされ、治療にはバラシクロビルやアシクロビ...記事の詳細

  • 2017.03.26

    ヘルペスに感染する主な原因について

    ヘルペスとは、顔面や唇・性器などの一部に水泡が生じる「単純疱疹」、体の半身に帯状に水泡が生じる「水ぼうそう」「帯状疱疹」を総称した病になります。これらはどれも、体のどこかに水泡が生じるという点では一致...記事の詳細